赤外線ヒータ EIR(エイル)ヒータ

エコム赤外線ヒータ(EIRヒータ)は遠赤外線による均一で効率の良い加熱が可能です。
コーティング処理をしない独自構造により表面剥離がおきず、長期間安定した性能を維持できます。

形状

フラットパネル採用で加熱物に均一な加熱が可能で、表面温度を調節できるよう、熱電対を内蔵する事でコンパクト化を実現。ヒーターサイズは大型化に対応し最大1,000mmまで製作可能です。

EIRパネルヒータ
高い分光放射率

ほとんどの波長域で 90% 以上の効率で遠赤外線エネルギーが放射されており、非常に効率の良い加熱が実現されます。

【分光放射率とは】熱放射体の分光放射輝度と同じ温度の黒体の分光放射輝度の比率です。

産業分野で良く利用される領域

※神奈川県産業技術センターの放射率測定による

長寿命

放射面は特殊鋼に熱処理を施した独自の構造により、表面の剥離がありません。

表面がはがれない

標準仕様

- 電源(V) 出力(W) ヒータサイズ (mm) センサー 重量(kg)
ステンレス材 200  938 125 x 300 有 or 無 0.73
200 1,563 125 x 500 有 or 無 1.22
200 2,188 125 x 700 有 or 無 1.66

※最大ワット密度
ステンレス材 3W/cm2(表示の出力電力はワット密度を2.5W/cm2)で計算しております。

その他各種、最適な大きさに加工可能です