トップページ 製品情報 > 遠赤外線アニール炉 > エコム赤外線ヒータ EIR(エイル)ヒータ

エコム赤外線ヒータ EIR(エイル)ヒータ

3つの特徴

形状 高い分光放射率 長寿命
形状  形状
ほとんどの波長域で 90% 以上の効率で遠赤
外線エネルギーが放射されており、非常に効
率の 良い加熱が実現されます。
高い分光放射率
ほとんどの波長域で 90% 以上の効率で遠赤
外線エネルギーが放射されており、非常に効
率の良い加熱が実現されます。
形状
※神奈川県産業技術センターの放射率測定による
【分光放射率とは】
熱放射体の分光放射輝度と同じ温度の
黒体の分光放射輝度の比率です。
長寿命
放射面は特殊鋼に熱処理を施した独自の構造により、
表面の剥離がありません。
EIR(エイル)ヒータと他社の比較
EIR(エイル)ヒータ標準仕様
- 電源(V) 出力(W) ヒータサイズ (mm) センサー 重量(kg)
アルミ材 200  938 125 x 300 有 or 無 0.65
200 1,563 125 x 500 有 or 無 1.08
200 2,188 125 x 700 有 or 無 1.48
ステンレス材 200  938 125 x 300 有 or 無 0.73
200 1,563 125 x 500 有 or 無 1.22
200 2,188 125 x 700 有 or 無 1.66

※最大ワット密度
アルミ材=2.5W/cm2  ステンレス材 3W/cm2(表示の出力電力はワット密度を2.5W/cm2)で計算しております。

その他各種、最適な大きさに加工可能です。

このページの先頭にもどる

Copyright (C) Ecology and Combustion Inc. All Rights Reserved.