トップページメールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2015年04月号 Vol.31

メールマガジンバックナンバー 2015年04月号 Vol.31

メールマガジンバックナンバー 2015年04月号 Vol.31

平成27年4月 株式会社 エコム

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ECOM■■
■■■■ エンジニアのための熱技術情報誌
■■ 熱技術ニュース【2015年4月号 Vol.31】
■ 発行:株式会社エコム http://www.ecom-jp.co.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
株式会社エコムが提供する熱エンジニアリング技術情報サイト
熱処理ワークテスト.COM: http://netsushoriworktest.com/
───────────────────────────────────

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1┃新製品情報 熱風循環式バッチ炉 「e-BOX」 発売                      ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

★こんなお悩みはありませんか?


・小ロットの注文に対して、既設の大型設備を稼働させる必要がある。

・外注している熱処理費用が高い。

・実験用の加熱装置が欲しい。


この度発売した「e-BOX」はお客様の様々なご要望を規格化する事で、


◆低価格 ◆短納期 ◆高精度な温度分布


を実現しました。

勿論、数々のオプションもご用意していますので、是非、お問い合わせ
ください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 2┃熱技術ハンドブック  無料プレゼント!                   ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

★プロが教える!「加熱省エネルギーハンドブック」
当ハンドブックでは加熱設備の省エネルギーについての基礎知識を
出来るだけ分かりやすく、 絵付きで解説しています。
また、平成22年に施行された改正省エネ法に
規制されている「工場・事業場」における燃焼設備の管理手法
(特にガスバーナを使用した設備)についても具体的な
事例を用いて解説しました。

★プロが教える!「工業用ガスバーナ メンテナンス技術ハンドブック」
ガスバーナのついた加熱設備は、「労働安全衛生法」の定めにより、
定期的な点検が義務づけられています。点検を行う一番の目的は 安全 であり、
事故やトラブルを未然に防ぐためには日々の 点検 が必要です。
しかしながら、点検が行われず事故を起こすケースもあります。
また、点検を行うことは結果的に省エネルギーやコストダウンに繋がります。
そのための一助として、このハンドブックがお役に立てれば幸いです。


>>>無料プレゼント
「ハンドブック」のお申込みはこちらから↓↓↓
http://www.ecom-jp.co.jp/handbook/




----------------------------------------------------------------------
このメールは以前当社に資料を請求して頂いた方や、展示会で当社ブースへ
お越し頂いた方にお送りしております。
今後メールが不要な方、また部署等の変更がある方はお手数ですが文末より
解除、変更をお願い致します。
----------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■発行
株式会社エコム
http://www.ecom-jp.co.jp/
本社/研究所:〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田4-5-6
(浜松テクノポリス内)
第三工場      :〒434-0041 静岡県浜松市浜北区平口字姥ヶ谷5281-3
運営担当/伊藤

■お問合わせ
Email:mailmaga@ecom-jp.co.jp
TEL : 053-484-1122
FAX : 053-484-1124

ご意見、ご感想、ご質問、ご相談、資料請求などは
>>> mailmaga@ecom-jp.co.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


このページの先頭にもどる

Copyright (C) Ecology and Combustion Inc. All Rights Reserved.