トップページメールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2014年11月号 Vol.30

メールマガジンバックナンバー 2014年11月号 Vol.30

メールマガジンバックナンバー 2014年11月号 Vol.30

平成26年11月 株式会社 エコム

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ECOM■■
■■■■ エンジニアのための熱技術情報誌
■■ 熱技術ニュース【2014年11月号 Vol.27】
■ 発行:株式会社エコム http://www.ecom-jp.co.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
株式会社エコムが提供する熱エンジニアリング技術情報サイト
熱処理ワークテスト.COM: http://netsushoriworktest.com/
───────────────────────────────────
★熱技術ニュース 編集部より

本ニュースでは熱設備の省エネ・コストダウン情報を中心に、
最新のニュースをお伝えしていきます。
「エンジニアのための熱技術情報誌:熱技術ニュース」をPDF形式の添付ファイル
で送付させていただきます。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1┃ 今月号のコンテンツ                                  ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

・ エコム社員が語る今月のコラム:設計部 伊藤遼河
・ ワークテスト用ガス式熱風循環炉改良!
・ ダクト補修工事
・ エネルギー管理士(熱分野):1名合格
・ エコムの熱処理ワークテストセンターに来ませんか?


>>> 詳しくは本メールに添付してあるPDFファイルをご確認ください!
>>> WEBからもご覧いただけます。バックナンバーも掲載しています!
          ==>http://www.ecom-jp.co.jp/ecom_news/



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 2┃ピックアップブログ                           ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【エコム営業マン便り】秋祭り

先週末は私が住んでいる地区の秋祭りでした。
演芸大会に餅投げ、屋台の引き回しなど小さいときには私も毎年参加していました。
残念ながら最近は直接参加することはなくなってしまったのですが、
演芸大会やお囃子の音を聞いたり、会場や屋台を見たりすると
昔の記憶がよみがえります。
お祭りは子供がメインで、子供の頃は笛や太鼓を教えてもらったり
演芸大会でいっぱい景品をもらったりと地域の方にいろいろお世話になりました。
今度は自分がそのお返しをする番かなぁと感じます。
疎遠になっていましたが今後は地域行事にも参加していこうと思いました。

>>> WEBからもご覧いただけます!
        ==>http://blog.ecom-jp.co.jp/


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 3┃熱技術ハンドブック  無料プレゼント!                  ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

★プロが教える!「加熱省エネルギーハンドブック」
当ハンドブックでは加熱設備の省エネルギーについての基礎知識を
出来るだけ分かりやすく、 絵付きで解説しています。
また、平成22年に施行された改正省エネ法に
規制されている「工場・事業場」における燃焼設備の管理手法
(特にガスバーナを使用した設備)についても具体的な
事例を用いて解説しました。

★プロが教える!「工業用ガスバーナ メンテナンス技術ハンドブック」
ガスバーナのついた加熱設備は、「労働安全衛生法」の定めにより、
定期的な点検が義務づけられています。点検を行う一番の目的は 安全 であり、
事故やトラブルを未然に防ぐためには日々の 点検 が必要です。
しかしながら、点検が行われず事故を起こすケースもあります。
また、点検を行うことは結果的に省エネルギーやコストダウンに繋がります。
そのための一助として、このハンドブックがお役に立てれば幸いです。


>>>無料プレゼント
「ハンドブック」のお申込みはこちらから↓↓↓
http://www.ecom-jp.co.jp/handbook/




----------------------------------------------------------------------
このメールは以前当社に資料を請求して頂いた方や、展示会で当社ブースへ
お越し頂いた方にお送りしております。
今後メールが不要な方、また部署等の変更がある方はお手数ですが文末より
解除、変更をお願い致します。
----------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■発行
株式会社エコム
http://www.ecom-jp.co.jp/
本社/研究所:〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田4-5-6
(浜松テクノポリス内)
第三工場      :〒434-0041 静岡県浜松市浜北区平口字姥ヶ谷5281-3
運営担当/伊藤

■お問合わせ
Email:mailmaga@ecom-jp.co.jp
TEL : 053-484-1122
FAX : 053-484-1124

ご意見、ご感想、ご質問、ご相談、資料請求などは
>>> mailmaga@ecom-jp.co.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 


このページの先頭にもどる

Copyright (C) Ecology and Combustion Inc. All Rights Reserved.