トップページメールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2012年02月号 Vol.13

メールマガジンバックナンバー 2012年02月号 Vol.13

メールマガジンバックナンバー 2012年02月号 Vol.13

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ECOM■■
■■■■   エンジニア向けメールマガジン
■■     熱技術テクニカルレポート【2012年2月号 Vol.13】
■ 発行:株式会社エコム http://www.ecom-jp.co.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
株式会社エコムが提供する熱エンジニアリング技術情報サイト
    熱処理ワークテスト.com: http://netsushoriworktest.com/ 
--------------------------------------------------------------------------
このメールは以前当社に資料を請求して頂いた方や、展示会で当社ブース
へお越し頂いた方にお送りしております。
今後メールが不要な方、また部署等の変更がある方はお手数ですが文末よ
り解除、変更をお願い致します。
---------------------------------------------------------------------------

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 ┏━━━┓
 ┃\_/┃ 2月号のコンテンツ
 ┗━━━┛
  -----------------------------------------------------------------------^^

1.【今月のトピックス】
    「熱技術ニュース」VOL6を当社HPにアップしました。

2.【エコム情報】
    加熱設備の省エネハンドブック&メンテナンスハンドブック
                  限定100名様 無料プレゼント!!

3.【ピックアップブログ】
     既設設備のリニューアル

   -----------------------------------------------------------------------^^
  
□□■□■□□□□□□■□■□□□□□□■□■□□□□□□

1.【今月のトピックス】 
     「熱技術ニュース」VOL6を当社HPにアップしました。

□□□□■□■□□□□□□■□■□□□□□□■□■□□□□
”エンジニアのための熱技術情報サイト”「熱技術ニュース」を毎月様々な
お客様に情報提供をしております。

VOL6のコンテンツを紹介---------------------------------------------★★★

   ■最適な燃焼式脱臭方式のポイントについて
   ■乾燥設備の定期点検について
   ■断熱塗料で燃料消費を削減!

是非、ご覧ください。
===>http://www.ecom-jp.co.jp/ecom_news/img/pdf/20111130.pdf


□□■□■□□□□□□■□■□□□□□□■□■□□□□□□■□■□□□□

2.【エコム情報】
      加熱設備の省エネハンドブック&メンテナンスハンドブック
                  限定100名様 無料プレゼント!!
     
□□□□■□■□□□□□□■□■□□□□□□■□■□□□□■□■□□□□

加熱設備のメンテナンスの基本は「安全」そして「保全」です。
また最近はメンテナンスも高度化し、「品質」加えて「省エネ」まで含めた
フォローアップが求められます。
それを体系的に分かりやすくまとめた小冊子をこの度、限定100名様に無料で
差し上げます。

是非、この機会にお申込ください。    
お申込はこちらから
  ===>http://www.ecom-jp.co.jp/handbook/index.html


□□■□■□□□□□□■□■□□□□□□■□■□□□□□□

3.ピックアップブログ
     既設設備のリニューアル

□□□□■□■□□□□□□■□■□□□□□□■□■□□□□


今回、弊社製でない炉体を弊社で修正を行い、
海外の工場にお嫁入りさせるというお仕事を頂きました。
最初は凄く汚れていて工場でも一際目立つ炉体やパーツでした。
約2週間かけて再塗装し、ベアリング等を交換したらなかなかの
ベッピンさんになってきました。

来週はお客様がお見えになるので、驚く姿が楽しみです。
貴社にある炉体を海外に持って行きたいとお考えの方は是非、弊社にご相談ください。

/////////
今回のプロジェクトは新規設備を構築するにはコストが掛かる為、
既存設備を更新して試運転を行い海外へ輸出を行う。
単なる移設とは異なり、メンテナンスも加えて出荷します。
このメンテナンスが海外での据付時の安心につながります。

http://blog.ecom-jp.co.jp/index.php


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■発行
株式会社エコム
http://www.ecom-jp.co.jp/
本社/研究所:〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田4-5-6
                       (浜松テクノポリス内)
第三工場:〒434-0041 静岡県浜松市浜北区平口字姥ヶ谷5281-3
運営担当/瀧本(タキモト)

■お問合わせ
Email:mailmaga@ecom-jp.co.jp
TEL : 053-484-1122
FAX : 053-484-1124

ご意見、ご感想、ご質問、ご相談、資料請求などは
>>> mailmaga@ecom-jp.co.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


このページの先頭にもどる

Copyright (C) Ecology and Combustion Inc. All Rights Reserved.