EIR高温ヒーター

EIR高温ヒータの特徴

  • SUS製パネルヒーター
    遠赤外線放射率のよいステンレス特殊合金を採用し放射波長2~8μmの幅広い遠赤外放射域を得ることができます。
  • 遠赤放射表面はコーティングレスの為、熱剥離は無い
  • 遠赤放射面は特殊ステンレス鋼と全面に特殊処理を施してある為、長寿化を実現
  • 熱電対内臓(ヒーター表面温度を高精度で調整可能)
  • 軽量コンパクト設計
  • サイズ対応 (W300mm×L500mm×H50mm)
  • 高い放射率(90%以上の放射率)

 

ハイブリッド方式による超高速乾燥で省エネを提案

遠赤外線EIRハイパワーヒーターと熱風発生器を一台の装置に併用し、二つの力で超高速乾燥させるハイブリッド式乾燥装置を提案できます。

従来の温風ヒーターと比べエネルギー効率が高い為大幅な省エネ効果を実現、ランニングコストの低減ができます。

設備装置の省スペース化

高効率乾燥装置で短いラインを構成できるため、バッチ処理からインライン化が可能となり、大幅な省スペース化を実現します。
 EIRハイパワーヒーターは、被乾燥物に全面直接放射するため、高効率乾燥が可能であり、ダクトヒーターを併用する従来の循環気化熱を利用する遠赤外線乾燥方式に比べて、装置全体の省スペース化を実現します。

高放射率と幅広い用途に対応

EIR真空ヒーターはK型熱電対を内部に3ヶ所内蔵している為、中央・中間・外側部の最適温度コントロールが可能になります。

又、産業用波長領域(3μm~8μm)において90%以上の放射率で、被加熱物に吸収波長に合わせた効率の良い加温・乾燥処理を実現します。

見積依頼フォーム


 


このページの先頭にもどる